東京のイベントとおでかけスポットを紹介するメディア

7月のイベント

  • HOME »
  • 7月のイベント

2017年7月1日(日)~31日(月)

お祭り一覧
New!
earth garden “夏” 2017
2017年7月1日(土) 10:00~20:00, 2日(日) 10:00~17:00 (雨天決行)
料金: 無料, 代々木公園イベント広場・ケヤキ並木
オーガニック&エコロジカルな、環境に優しいライフスタイルを提案するお祭りです。様々なアーティストによる野外ライブ、エコと自然に基づくマーケットやワークショップ、フェスさながらのフードコート、家族で楽しめるキッズエリアなどの催しが行われます。

New!
入谷朝顔まつり
2017年7月6日(木)~8日(土) 6:00~23:00頃, 入谷鬼子母神とその周辺
歩行者天国 7月6日(木)~7日(金) 17:00~21:30, 8日(土) 12:00~21:30 (言問通り)
明治初期に入谷の農家がその栽培した朝顔を披露したことに由来し、戦後復活したお祭りです。現在では言問い通りの60軒の朝顔の露店に加え、その他にも80軒が立ち並ぶ東京の初夏の風物詩となっています。また、入谷鬼子母神では、朝顔のお守りを授かることができます。

New!
四万六千日・ほおずき市
2017年7月9日(日)~10日(月), 浅草寺境内
四万六千日とは、その日に参拝すると100日分、1000日分のご利益があると言われる功徳日の一つで、46,000日分の参拝に相当すると言われています。愛宕神社から始まり、かつては薬草として用いられたほおづきを販売する「ほおづき市」が開かれ、また「雷除」のお札と祈祷札「黄札」が授与されます。

New!
OCEAN PEOPLES ’17
2017年7月8日(土)~9日(日) 11:00~20:00, 入場料: 無料
代々木公園イベント広場・ケヤキ並木
海を愛する人達が、様々なカルチャーやスポーツ、環境問題をきっかけに集うフェスティバルです。ビーチファッションやビーチグッズを中心に約70店が出店する「マーケットエリア」、体験ダイビングやVR体験ができる「ダイバーエリア」、ハンバーガーやハワイ料理など約30店が出店する「フードトラック」の各エリアの設置、また、様々なアーティストが出演する「オーシャンステージ」が行われます。

New!
第71回みたままつり
2017年7月13日(木)~16日(日) ~21:30, 靖国神社
各催しと奉納芸能については詳細ページを参照
東京のお盆期間中に行われる、靖国神社の祭神である戦没者を慰霊するお祭りです。大小3万の提灯と著名人による雪洞が境内に設置され、辺りが幻想的な光に包まれます。また、期間中は盆踊りと伝統芸能、古武道などの各種芸能の奉納、コンサート、神輿振りなどが行われます。なお、参道での露店の出店はなく、また、境内での酒宴は禁止されております。

New!
中野チャンプルーフェスタ2017
2017年7月15日(土)~16日(日), 中野駅北口エリア
沖縄とのつながりが深い中野で行われる、「チャンプルー(ごちゃ混ぜ)」なカルチャーのお祭りです。エイサーと沖縄民謡のステージ、各商店街での道ジュネー(エイサーの練り歩き)、また、物産展や沖縄の料理とドリンクを販売する屋台村の設置が行われます。

New!
せたがやホタル祭りとサギ草市
2017年7月15日(土)~16日(日) 13:00~21:00 (荒天中止)
各催しについては詳細ページを参照, 世田谷代官屋敷および上町天祖神社周辺
世田谷のボロ市通りで行われる夏祭りです。世田谷区の花、サギ草の市と展示が行われ、代官屋敷ではでホタルを観賞することができます(無料)。また、世田谷区と世田谷区と交流がある群馬県利根郡川場村の物産展、子どもイベント・体験コーナー、盆踊りなどの催しが行われます。

New!
大國魂神社 すもも祭
2017年7月20日(木) 8:00~, からす団扇・からす扇子の授与 6:00~21:00頃
各催しについては詳細ページを参照, 大國魂神社
源頼義・義家親子が、前九年の役の戦勝お礼参りの際にすももを供え、それを機に境内にすもも市がたつようになったことに由来するお祭りです。参道には多数の露店が立ち並び、また、それを以って扇ぐと害虫や病気の防除、厄除けのご利益があるとされる「からす団扇・からす扇子」の授与が7月20日に限り行われます。

New!
第66回江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり
2017年7月15日(土)~8月13日(日), 各催しについては詳細ページを参照, 上野エリア
第34回うえの夏まつりパレード 7月22日(土) 17:30~20:45 (小雨決行, 上野中央通り)
骨董市や大道芸の他、とうろう流しや氷の彫刻といった夏の涼を感じさせる催しが行われます。また、22日(土)には、警視庁音楽隊、学生マーチングバンド、藝祭みこし、さんさ踊りを中心とした東北の祭りが参加するパレードが行われます。さらには、水上音楽堂では、コンサートを始めとした様々なイベント(有料)が行われます。

New!
第45回町ぐるみ 三田納涼カーニバル
2017年7月22日(土) 16:00~21:00 (歩行者天国), 三田通り
第4回慶仲祭 7月22日(土) 12:00~ (雨天決行, 慶応仲通り商店街)
東京タワーが見える三田通りを歩行者天国にして行われるお祭りです。警視庁とマーチングバンドなどが参加するパレード、サンバとダンスや音楽の2つのステージ、また、産地直売の物産市、焼きそばと生ビールの販売、チャリティセール、チビッコ広場、子供縁日などの催しが行われます。

New!
第46回金魚まつり
2017年7月22日(土) 10:00~18:00, 23日(日) 10:00~16:00
金魚すくいの開催時間と料金は詳細ページを参照, 行船公園
金魚の産地として有名な江戸川区で行われるお祭りです。20種類以上の金魚の展示即売(飼育相談も)と2日間で20,000匹を準備した金魚すくいの他、飲食および江戸川区の伝統工芸品と名産の小松菜関連商品を扱う模擬店の出店、金魚応援キャラクター「えど金ちゃん」の来場などの催しが行われます。

New!
第46回神楽坂まつり
2017年7月26日(水)~29日(土), 各催しについては詳細ページを参照, 神楽坂通りとその周辺
第一部 ほおずき市 7月26日(水)~27日(木), 第二部 阿波踊り大会 7月28日(金)~29日(土)
神楽坂で行われる「ほおずき市」と「阿波踊り大会」の二本立てのお祭りです。第一部の「ほおずき市」では、毘沙門天善國寺前でほおずきが販売され、また、地元飲食店と専門店が露店を出店します(約45店)。第二部の「阿波踊り大会」では、各日20以上の連が「神楽坂通り会場」「6丁目会場」の2つの会場で、それぞれ神楽坂を登る阿波踊りを披露します。

New!
第22回新橋こいち祭
2017年7月27日(木)~28日(金) 12:00~21:00
各催しについては詳細ページを参照, 新橋駅西口エリア
小一時間新橋で遊ぼうという意味で名付けられた、新橋駅西口エリアの活性化を目指す夏祭りです。ゆかた美人コンテスト、ダンスと音楽ライブのステージ、大小2つの会場での盆踊り、ビルのテラスでのビアガーデン、縁日・伝承遊びなど、大人から子どもまでが楽しめる様々な催しが行われます。また、露店が多数出店し、ゆかたの着付け指導(ゆかたは持参)も行われます。

New!
第16回新宿エイサーまつり2017
2017年7月29日(土) 12:00~20:00, 新宿駅東口および西口エリア
新宿通り交通規制 10:00~17:00 (小雨決行)
沖縄フードガーデン2017 7月27日(木)~30日(日) 11:00~21:00
(27日(木) 15:00~, 歌舞伎町シネシティ広場)

エイサーとは、盆踊りに相当する沖縄の伝統芸能で、新宿の地元商店街が2001年にエイサーチームを祭礼の際に招いたことを機に、2002年より「新宿エイサーまつり」が開催されるようになりました。当日は新宿駅東口エリアを中心に、24チーム、1,000人を超える踊り手がエイサーを披露します。


七夕祭り一覧
New!
第30回下町七夕まつり
2017年7月6日(木)~10日(月), かっぱ橋本通り
歩行者天国 7月8日(土) 10:00~20:00, 9日(日) 10:00~19:00
浅草から上野へと約1.2kmにわたり続く「かっぱ橋本通り」で行われる七夕まつりです。期間中は通りに様々な七夕飾りや提灯が飾られ、また、土曜日と日曜日には通りが歩行者専用となります。両日とも地元商店による模擬店の出店、土曜日にはパレード、日曜日には路上パフォーマンスが行われます。

New!
増上寺 七夕祭
2017年7月1日(土)~7日(金), ライトアップ 夕暮れ~20:00 (予定)
7月7日(金)の予定は詳細ページを参照, 増上寺
大殿前広場に七夕飾りが置かれ、願いを書いた短冊を笹に結ぶことができます(御祈願料100円)。また、夕暮れからライトアップが行われ、7月7日(金)には、「七夕短冊祈願会」と大学生による「和紙キャンドルナイト」が行われます。

New!
東京スカイツリータウン七夕まつり2017
2017年6月23日(金)~7月7日(金), 東京スカイツリータウン
仙台市の協力のもと開催される七夕のイベントです。本場「仙台七夕まつり」の七夕飾りの展示、笹と短冊の飾り付け、七夕限定スイーツの販売などが行われます。また、今年は小学生向け漫画雑誌のキャラクターとのコラボレーションイベントも行われます。

New!
都立公園・庭園・霊園の七夕飾り
2017年6月24日(土)~7月7日(金)を中心とした期間 (都立公園・霊園)
7月1日(土)~7月7日(金)を中心とした期間 (都立庭園), 日程は施設により異なる
入園料: 施設により異なる, 都立公園・庭園・霊園
都立公園・庭園・霊園で七夕の飾り付けが行われます。来園者は、笹、短冊、ペンなどの用意されたものを使って、短冊書きや飾り付けに参加することができます(なくなり次第終了)。


花火大会一覧
New!
第39回足立の花火
2017年7月22日(土) 19:30~20:30 (荒天中止)
打ち上げ数: 約12,000発, 荒川河川敷 (西新井橋~千代田線鉄橋)
東京の花火シーズンの幕開けを告げる大会です。日本初の仕掛花火イルミネーションツリー(第1幕)、伝統と最新技術の共演(第2幕)、桜をイメージした花火(第3幕)、大きく垂れ下がる花火(第4幕)、クライマックス「黄金のしだれ桜」(第5幕)、合わせて約12,000発が打ち上げられます。

New!
第51回葛飾納涼花火大会
2017年7月25日(火) 19:20~20:20, 葛飾区柴又野球場
(荒天の場合は翌日の7月26日(水)に順延, 7月26日(水)も荒天の場合は中止)
柴又近くの江戸川河川敷で行われる、平日開催の花火大会です。ナイアガラの滝や音楽花火に加え、「こち亀」、昭和の象徴「寅さん」など葛飾区をテーマにした花火、合わせて13,000発が6つのステージにわたり打ち上げられます。

New!
第40回隅田川花火大会
2017年7月29日(土) 第一会場 19:05~20:30, 第二会場 19:30~20:30
(荒天の場合は翌7月30日(日)に延期, 両日とも実施できない場合は中止)
第一会場: 桜橋~言問橋, 第二会場: 駒形橋~厩橋
江戸時代より続く東京の夏の風物詩です。隅田川上流の第一会場(桜橋~言問橋)では、花火業者10社が参加するコンクール玉200発を含む21ステージ10,350発、また、吾妻橋をはさんだ下流の第二会場(駒形橋~厩橋)では12ステージ11,650発が打ち上げられ、スカイツリーを背景に東京の夜空を彩ります。


国際交流イベント一覧
New!
日本台湾祭り2017
2017年7月7日(金)~9日(日) 開催時間は詳細ページを参照
入場: 無料, 上野恩賜公園竹の台広場
台湾の豊かな食と文化を紹介する国際交流イベントです。台湾先住民族の踊りや日台アーティストのステージ、台湾グルメとスイーツの飲食店の出店、開運グッズ、台湾茶などの物販が行われます。また、七夕開催にちなみ、台北市迪化街(てきかがい)の縁結びの神様「月下老人」が招かれ安置されます。

New!
ペルーナショナルフェスティバル2017 (facebook)
2017年7月8日(土)~9日(日) 10:00~19:00 (雨天決行)
入場: 無料, 日比谷公園噴水広場
主催: NPO法人アジア子ども教育基金協会, 共催: アセアン+3芸術家協会・B. M. I Co., LTD

New!
ブラジルフェスティバル2017
2017年7月15日(土)~16日(日) 11:00~20:00
入場: 無料, 代々木公園イベント広場
在日ブラジル商業会議所(CCBJ)が主催する、日本とブラジルの交流イベントです。ブラジル料理・飲物、ファッション、アクセサリー、土産物などを扱う50以上のブースが出店し、ボサノヴァ、サンバ、音楽ライブのステージ、カポエイラのワークショップも行われます。また、スペシャルゲストとしてブラジルの有名歌手が登場します。

New!
台湾フェスタ2017
2017年7月29日(土) 10:00~20:00, 30日(日) 10:00~19:00 (予定, 雨天決行)
各催しについては詳細ページを参照, 入場: 無料, 代々木公園イベント広場
日本と台湾の更なる交流促進を目指すイベントです。日台ゆかりの有名人やアーティストの「ステージ」、台湾料理を始めとした飲食、物販、観光・交流の「ブース出展」など、観光、産業、文化、グルメ等、台湾の魅力を余すことなく伝える様々な催しが行われます。

New!
第5回タイフェア in 東京2017 (facebook)
2017年7月29日(土)~30日(日) 10:00~19:00 (雨天決行)
入場: 無料, 代々木公園ケヤキ並木
主催: ワールドミュージックインターネット放送協会
共催: アセアン+3芸術家協会・B. M. I Co., LTD

New!
第3回タイフード & ビアフェスティバル in 上野公園 2017 (facebook)
2017年7月29日(土)~30日(日) 10:00~19:00 (雨天決行)
入場: 無料, 上野恩賜公園噴水広場
主催: NPO法人アジア子ども教育基金協会, 共催: 日本タイビジネス協会
協力: アセアン+3芸術家協会・B. M. I Co., LTD


海の日イベント一覧
New!
海の灯まつり in お台場2017
2017年7月16日(日)~17日(月・祝), お台場海浜公園おだいばビーチ
地上絵作成 13:00~, 地上絵点灯 18:30~ (雨天中止)
お台場に設置された5万個のペーパーランプにロウソクの明かりが灯る、「海の日」恒例のイベントです。ペーパーランプの地上絵の他、ライフセーバーの救助パフォーマンス、フラダンスや音楽のミニライブなどが行われます。また、ペーパーランプの設置と点灯にはボランティアとして自由に参加できます。

New!
2017年 海の日行事 ~海と日本プロジェクト in 晴海~
2017年7月17日(月・祝) 10:30~17:00, 各催しについては詳細ページを参照
入場: 無料, 晴海客船ターミナル及びその周辺
子どもたちに海の大切さを伝える「海と日本プロジェクト」(総合海洋政策本部・国土交通省・日本財団が推進)の一環として開催される「海の日」のイベントです。練習帆船、自動車運搬船、巡視船、「しんかい6500」と支援母船、漁業取締船など、合わせて7隻が晴海ふ頭に揃い一般に公開されます(うち2隻は要事前申込み)。また、客船ターミナルでは、総合開会式(要事前登録)、海や船に関する講演会、ワークショップ、企画展示が行われます。

New!
東京海洋大学「海の日」記念行事
2017年7月17日(月・祝) 10:00~16:00, 開場 9:30
料金: すべての行事が無料, 東京海洋大学越中島キャンパス・品川キャンパス
「海の日」を記念した、東京海洋大学の最先端の教育研究活動を紹介する催しです。海洋工学部のある越中島キャンパスでは、実験と施設の公開やセミナー、明治丸の特別公開、海洋科学部のある品川キャンパスでは、マリンサイエンスミュージアム特別一般公開、水産資源の有効利用法や複合型食料生産システムの紹介、海の生物とのふれあいなどが行われます。また、両キャンパスで学生食堂・購買が営業し、受験希望者向けの相談会が開催されます。


展示会一覧
New!
東京キャンピングカーショー2017
2017年7月1日(土) 11:00~18:00, 2日(日) 10:00~17:00
入場料は詳細ページを参照, 東京ビッグサイト東7ホール
185台の様々なタイプのキャンピングカーが出展される国内最大級の展示会です。キャンピングカーの展示に加え、関連用品とキャンプ用品の販売、家族で楽しめるステージイベントなどが行われます。また、ペット同伴での入場が可能です(別料金)。

New!
HandMade In Japan Fes 2017
2017年7月22日(土)~23日(日) 11:00~19:00
入場料は詳細ページを参照, 東京ビッグサイト
5,000名超が東京ビッグサイトに集う、個人クリエイターの祭典です。クリエイターたちがアート、ファッション、雑貨等、それぞれの作品を販売する「マーケット」、人気クリエイターによる「ワークショップ」、迫力の「ライブペインティング」、音楽ライブとプロレスの「ミュージック & プレイ」のエリアに加え、カフェとキッズスペースが設置されます。


その他イベント一覧
New!
東京都議会議員選挙 (公式サイト)
投票日 2017年7月2日(日) 7:00~20:00
期日前投票・不在者投票 6月24(土)~7月1日(土)
都内各地投票所
4年に一度の東京都議会議員選挙(定数127議席)が実施されます。有権者は候補者個人に投票し、42の選挙区ごとに1人から8人の議員が選出されます(当サイトは政治的に中立です)。


こども & ファミリー向けイベント一覧
New!
夏休み2017 宿題・自由研究大作戦!
2017年7月21日(金)~23日(日) 9:00~16:00
入場: 無料 (ただし、入場前の登録が必要), 東京ビッグサイト
小学生の子どもたち向けの学習・体験プログラムを集めたイベントです。企業、官公庁、NGOがコンテンツを提供する「サポータープログラム」、食、社会、福祉などをテーマにしたステージプログラム「わくわく教室」が行われます。


商業施設のイベント一覧
MID DAY WEEK
2017年6月23日(金)~7月2日(日)
各催しについては詳細ページを参照, 東京ミッドタウン
一年のまん中の日7月2日を”MID DAY”として、これからの半年を迎えるイベントです。これからの半年をお祝いするエリア”HAPPY HALF BOX”、半年忘年会 & 半年新年会の提案「まんなカンパイ!」など催しが行われます。

New!
MIDTOWN LOVES SUMMER 2017
2017年7月14日(金)~8月31日(木)
各催しについては詳細ページを参照, 東京ミッドタウン
風鈴や足水、打ち水、花火など、日本の夏と涼が感じられる東京ミッドタウン恒例の夏イベントです。夏のイルミネーション”SUMMER LIGHT GARDEN”、館内装飾「風鈴のれんストリート」、敷地内に作られた小川で夕涼みができる”ASHIMIZU”、地域ぐるみの活動「六本木打ち水大作戦」など、夏ならではの様々な催しが行われます。

New!
テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION
2017年7月15日(土)~8月27日(日) 10:00~19:00 (イベント内容により異なる)
各催しと入場料金については詳細ページを参照
テレビ朝日, 六本木ヒルズ, EXシアター六本木他
テレビ朝日と六本木ヒルズが共同で行う、夏恒例の大型イベントです。豪華アーティストの音楽ライブとヒーローショー、人気番組のアトラクションや社員食堂の開放、水上プレミアムビアガーデンと人気番組とコレボレーションしたメニューのフードコートなど、六本木ヒルズならではの充実の内容です。

New!
お台場みんなの夢大陸2017
2017年7月15日(土)~8月31日(木) 10:00~18:00 (最終入場 17:30)
各催しと入場料金については詳細ページを参照
フジテレビ本社屋およびお台場・青海周辺エリア
フジテレビとお台場を舞台に開催される夏の大型イベントです。フジテレビ本社屋では、協賛企業と人気番組のアトラクション、「スマイルランド」では、音楽ライブやエンタメパーク、人気ダンス & ボーカルグループプロデュースの居酒屋、ウォーターアトラクションなどの催しが行われます。

New!
アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム
2017年7月7日(金)~9月24日(日) アートアクアリウム 11:00~19:00,
ナイトアクアリウム 19:00~23:30 (最終入場 23:00, 会期中無休)

スペシャルイベントと入場料については詳細ページを参照, 日本橋三井ホール
「アートアクアリウム」とは、魚や水草でつくる「アクアリウム」とデザイン、照明、映像などの「アート」を融合させた展覧会です。日本橋会場ではテーマ「江戸・金魚の涼」、会場コンセプト「龍宮城」をもとに、新作の「タマテリウム」を含む様々な空間・水槽で金魚を中心とした約8,000匹の観賞魚が舞い、19:00からはドリンクを飲みながら楽しめるラウンジスタイルの「ナイトアクアリウム」が開催されます。


グルメイベント一覧
New!
オクトーバーフェスト with アミューズメント in 日比谷公園2017
2017年7月21日(金)~30日(日) 平日 16:00~21:00, 土日祝 11:00~21:00
入場: 無料 (会場内での飲食は有料, グラスデポジット 1,000円), 日比谷公園噴水広場
ドイツのビール祭り、オクトーバーフェストが日比谷公園で開催されます。本場ミュンヘンのオクトーバーフェストの2つの公式ブリュワリーを含む、5つのブリュワリーから約10種類のビールが提供される他、直輸入のソーセージ、ブレッツェルなどのドイツ料理をはじめとしたフードが取り揃えてあります。また、音楽ライブのステージイベントが行われます。


市・古本市・ファーマーズマーケット・フリーマーケット一覧
New!
東京朝市 アースデイマーケット
2017年7月16日(日) 10:00~16:00 (雨天決行)
代々木公園ケヤキ並木
東京朝市・アースデイマーケットは、代々木公園を舞台に定期的に行われるファーマーズマーケットで、生産者と消費者のつながり、地産地消、環境共生型農業、環境・社会貢献などをコンセプトとしています。毎回約30店が出店します。


公園・庭園・動物園イベント一覧
高幡不動尊 あじさいまつり
2017年6月1日(木)~7月7日(金), 各催しについては詳細ページを参照, 高幡不動尊
高幡不動尊境内の自生の山あじさい、日本各地のあじさい、西洋アジサイ、合わせて約8,000株が見頃を迎えます。期間中は各種拝観と薄茶接待(共に毎日)、青葉まつり(弘法大師・興教大師誕生慶祝法要)、写経会、ご縁日、日曜日には、武道奉納大会、フリーマーケット、ござれ市(がらくた市)などの催しが行われます。


その他施設のイベント一覧
迎賓館赤坂離宮 一般公開
2017年6月15日(木)~7月31日(月) 10:00~17:00 (最終入場 16:00, 水曜休館)
入館方法(当日受付あり)は詳細ページを参照, 迎賓館赤坂離宮
外国の元首や首相を迎える迎賓館は、明治以降のものでは、初の国宝に指定されています。毎年夏に10日間開催されていた一般公開が2016年より年間を通して行われるようになり、事前申込または当日受付により参観することができます。


注意: 以上のイベントは諸事情により、日程・時間・場所などが変更される場合があります。
(c) 2017 東京探訪 All rights reserved.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Like Box

Twitter

スポンサーリンク

リンク

PAGETOP